ブランジュリタケウチ 購入でポイント獲得ならAmazonより楽天です ホームベーカリーレシピ

豆パン、ムジカさんのシナモンティー、ショコラ・バナーヌ(絶品!)、パン・オ・ハワイアン、どれも美味しかった!焼いたパンを使った料理やアレンジの方法も多数掲載。で!まぁ!いろいろ試している中でこの本に出会いました。。

こちらです♪

2017年01月12日 ランキング上位商品↑

ブランジュリタケウチ ホームベーカリーレシピブランジュリタケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ [ 竹内久典 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

2冊目として購入するのがいいかもしれません。国産小麦を使うところも、トランス脂肪酸をつかわないショートニングを紹介していたりするところも私にしっくりきました。材料にもこだわりがあるようで、粉やはちみつの指定があります。注文番号:近所のパン教室に通いだして、いろいろなパンを口にすることが増えました。ミルクハース、ショコラバナーヌ、レーズンパン、ブリオッシュを作りました。でもさすが一味違う出来栄えだと思います。3種のレーズン!胚芽とはちみつのパンなど家にある材料で作れるので!作ったらブログでレポする予定です。」「自家製酵母のがおいしかったよね・・。材料は細かく指定されていますので、ネットで注文しました。バターを100g使うレシピがあり!少し贅沢でしたが…納得の味に仕上がり 驚きました(=^_^=)パンを使ったレシピはあまり沢山要らなかったかなぁ…!でもサンドイッチなどワンパターンになりがちだったので挑戦してみます(笑)レシピ数が少ないのですが!普段私が使ってる材料が使われてたので計算しなおしとかしなくてそのまま使えるのが便利でした。タケウチさんの、あの美味しいパンが食べたい!!と、ホームベーカリーをもらったのを機に購入。。。だいたい大まかな感じでしても、美味しくできました。買って損はないと思いますよ。ワクワクドキドキしながら見ていますが、なかなか材料が揃えられずに未だにチャレンジできずにいます。)この本はパナソニックを使用して書かれていますが!他のホームベーカリーでも全く問題ないと思います。3種類作りましたが!どれも美味しかったです。ちょこっと自分流にレシピをアレンジしましたが!ふわふわの美味しいパンができました。」と!うるさい夫♪ホームベーカリーの本を使うより手ゴネの本のレシピをすこしアレンジしてやいたほうがおいしいことが多く!リッチなパンとリーンなパンの基本的なベーカーズパーセントが同じだったり・・。いろいろなレシピも出ているので片っ端から試してみたいのですが!まぁ!楽しみに作ってみていますが!おすすめは「ミルクハース」。竹内さんがパンを焼いてらっしゃるお店にも!遠いので直ぐには無理ですが!機会があれば是非お邪魔してみたくなりました。どの本も似たりよったり。ホームベーカリーにお任せで失敗なく楽に美味しいパンが出来ます。他にもHBの本を買いましたが、この本はよく参考にしています。「おっさんらしくない」と揶揄されつつも購入したホームベーカリー。焼いたパンをサンドにしたりトーストにしたりして味わうレシピもカフェのランチのようでなかなか良かったです。ホームベーカリのパンはイマイチと思っていらっしゃる方にこのレシピを一度是非試して頂きたいです。こちらの本には!私がまだ口にしたことがないパンばかり。0.1gの秤も購入しました。まずは、白ごまと全粒粉のパンを作ってみて下さい。コンパクトな本ですがとても見やすく作られています。(はるゆたかブレンド!きび砂糖等)確かに蜂蜜の種類が指定してあったりとかするので!こだわりが無い方にはとっつきにくいレシピなのですが!このレシピ本と他のレシピ本との違いは!他の本だと粉の量は基本同じで!入れる物と!それで影響を受ける物だけの分量が違うと言った感じなのですが!一種類一種類!粉や塩!砂糖などの分量が違っていて!それぞれの特徴が出て面白いし美味しかったです。結論から言わせて頂くと「失敗はなくなりました」。そして!基本のパンからお菓子系!おかず系パンのレシピも多彩!次は何を作ろうって!いつも本を眺めて考えています(笑)。私のHBは象印の古いもので!具入りの予約ができませんが!載っている全てのパンが予約できるようです。H.B.のレシピ本は何冊か持ってますが!友達に1冊だけ薦めるならこれにします。が!このレシピは何を作っても美味しい!小麦粉やバターを変えたわけではないのに。全部作ってみるつもりでいます。私はちょくちょく手捏ねやお菓子作りをするので材料が揃いますが!全く初めて作られる初心者の方はある程材料を揃えてからでないと作れないかもしれません。(大いに興味はありますが)いつも行列ができているとかで・・・でもこのレシピ本とホームベーカリーさえあればお店の味が再現できます!手始めにコーヒーとシナモンの香りのカプチーノを作ってみました。今はほぼすべてこの本のレシピでパンを焼いています。10冊ぐらい図書館で借りてきていろいろなレシピをためしてみたが!「手ゴネのがおいしい・・。HBでどこまで!どうしたら美味しく作れるかを!徹底して考えられたレシピだと思います。(代用できるものも書いてあります。象印のHB(10年選手)で焼いていますが それなりに美味しく焼けます。読んでて面白かったです。だって、基本材料をマシンに入れるだけですから♪材料も身近にある物が殆どで、でなくても代替可能の旨説明されており、とっても親切です。食パン以外は自分で作るので食パンコース(焼き加減の濃い・普通・薄い)しか使わない潔いこの本が私のベストみたいです。スタイリングや装丁がとっても素敵で買って良かったと思える本です。ずっとお気に入りの本がみつからなかった。本の発行年を見て、今のHBで不都合はないのかな〜などと失礼な事を思っていましたが、同じメーカーだったからか機能もそう変わらないようで、全く問題ありませんでした。確かに細かい分量や!こだわりの材料に戸惑うかもしれませんが!代替え品が提示されていたりしますし!HBを使ったことのある方は自由に切り替えができそうです。やはり味の良し悪しは材料の配合次第なんですね!信頼出来るレシピです。でも!この本のレシピは違います。すんごくおいしいです。買って損は全然ありません!本棚のこやしになることもありません!絶対にレシピの通り作ってみたくなりますから!回し者ではありませんが、強力にプッシュします!。あと!水や牛乳などの液体ものが!グラム表示されていますが!他の方のレビューだと不評でしたが!個人的には秤を材料毎にリセットしながら計れば!お釜に材料を次々に投入出来るのでとっても楽で助かっています。手で捏ねる方が断然美味しいって思ったので。初心者の方は材料をそろえるのが大変かと思います!デジタル計量計も必須です。手軽に材料が手に入らないものもあるので☆−1です。ハードトーストも美味しいです。『なぜそうするのか』ちょっとした作業の意味も!親切に解説されていて!なるほど〜な出来上がりに感動します。パンを作り慣れている人ならアレンジも!こねだけH.B.で成形は手作業も可能ですが!それならほかにたくさんレシピ本が出てますから本当にH.B.のレシピ本!というならこれがベストだと思います。実際タケウチのパンは食べたことがありません。マニュアルに出ているレシピ通りにセットしても膨らまないわ堅いわで、成功率5割。耳の部分が固くならず食べやすいです。ブリオッシュは卵とバターがかなり濃いめでしたが!どれも美味しかったです。全体的にメーカーのレシピより粉の量とイーストの量が少ない感じですが!ちゃんと膨らむし!イースト臭がしないので!焼きたてはもちろん翌日も美味しく頂けました。次に作ってみたいのはシフォンのようにふわふわのシナモンティーパン。ホームベーカリーで作ってるパンがイマイチで、コチラのレシピがオススメが多かったので購入しました。でも、この本で作るとその辺のパン屋さんのパンは食べられなくなるし、材料を投入するだけで簡単なので毎日使えるとおもいます♪実際のお店も警備員さんが常駐するほどの人気店ですぐ売り切れます。さすが!タケウチさんのレシピ!基本的なパンでも!とてもおいしいです。すごくおいしそうなレシピばかりなので楽しみです。そしてなんといってもおいしいこと☆わたしはプレーンなパンが好きで味付きの食パンはあまり好きではないのですが!この本には作ってみたくなるレシピがたくさんありました。ちなみにホームベーカリーはMKのふっくらパン屋さんの旧型ですが!全く問題なく焼くことができました。凝ったパンが安くて本当においしいのです。オッサンにはありがたい、とてもわかりやすい本。市販のホームベーカリーレシピも購入しトライしてみましたが!メーカーレシピに毛が生えた位の感じでイマイチでした。続編が出たらいいなあと、思う一冊です。HB付属のレシピ本で作っていたのですが、しばらく遠のいていたので、本を買って再チャレンジしています。材料がすべてgで表示されていてわかりやすいです。なんでかなー、やっぱりHBを主眼に分量等を考えて下さっているせいか、また、一晩寝かしを前提に組まれているせいか(この辺はネット上の情報からの又聞き)、表記の分量通りにセットして失敗した試しがないんですよねぇ。アレンジも見事です!お菓子やパン作りをする人であればだいたい家にあるもので作れるという気のききよう・・。ホームベーカリー付属のレシピで作ったパンは、どうにもイマイチで、実は余りマシンを使っていなかったんです。ナショナルのホームベーカリー用のレシピですが、ツインバードの1.5斤用ですが、問題なく、焼けます。家族も喜んで食べています。前半は食パンコースを使った食パンの作り方、後半はそのアレンジで構成されています。はちみつと胚芽のパンはよくサンドイッチ用に焼きます。ホームベーカリーでここまで味がお店の味に近づけるんだーと!感動ものです。カフェでいただいたのと同じようなアレンジパンの作り方もあり、写真も素敵で見てるだけでも楽しい、おしゃれな本。H.B.の食パンコースのレシピに限られていること、最初に基本の作り方が載っていること、さほど特別な材料を使っていないこと、見開き左ページに写真・右ページに作り方が載っていること、基本的に作り方は4つの工程(一部5つ)であること、おいしい食べ方のメモが各レシピに載っていること、最後にもっとおいしくいただくためのアレンジレシピが載っていること、など。まだ一種類しか作っていませんが、かなり美味しかったです。。